2017年08月22日

○○の範疇かどうか?


(※商品画像クリックか、商品名クリックで商品ページが別窓で開きます)







★本日のことわざ★
───────────


『石部金吉』









「いしべきんきち」


「石」も「金」も堅い物の代名詞。

それらを人の姓と名にそれぞれ入れた擬人名。

人の心の動き、感情の機微にうとい人や、何事につけ

融通のきかない人に当てつけて用いる。


とりわけ、恋する男女の間の心情を解することのできない堅物に当てはまる。










ボンジュール、スタッフ/タマです。

これは諺(ことわざ)の範疇なの??w


でも、わざわざキャラクターぽくするの面白いねwww






あ~~トマトとルッコラのサラダが食べたいなぁ。

ちょっと酸味のあるイタリアンドレッシングでさぁ。






ところで、先週末に登場した新商品はチェックしてくれてるかな?!




人気迷彩パターンの新商品、ミリタリーに留まらないカジュアルファッションアイテムも多数取り扱う

人気メーカー【TMC】のNewアイテムです!!!





▲TMC 420 プレートキャリアー 【Multicam "マルチカム"】 [実物生地使用]


4020ベストを再現した、ベストの前後にMOLLEウェビングが設けられたプレートキャリアーです。

サイドにもMOLLEウェビングが設けられ、またメッシュ生地を用いており
フィット感と通気性の両立が図られています。

背面はMOLLEパネルが取り付けられている形なので
対応する別パネルと交換することも出来ます。


待望の【Multicam "マルチカム"】 [実物生地使用]が入荷しました♪♪♪





装備拡張用のカスタムアイテムも同時入荷しました!!




▲TMC ヘルメット バックパネル For 420 PC 【Multicam "マルチカム"】 [実物生地使用]

ヘルメットを収められるようにデザインされたポケットが設けられています。







▲TMC アサルト バックパネル For 420 PC 【Multicam "マルチカム"】 [実物生地使用]





同じく、汎用性が高くマルチカムも負けるとも劣らぬ人気カラー

『コヨーテブラウン』も各種入荷しています!



▲TMC 420 プレートキャリアー コヨーテブラウン





▲TMC ヘルメット バックパネル For 420 PC コヨーテブラウン





▲TMC アサルト バックパネル For 420 PC コヨーテブラウン





それから、只今キャンペーン中の精巧なレプリカヘルメットも好評取り扱い中!



▲TMC 17Ver エアフレイム ヘルメット

特殊部隊などに使用が確認されているCRYE社 の エアフレイム ヘルメットを再現した商品です。

前頭部と、後頭部に分かれた外観デザインが特徴的ですね!



この商品については、2017年08月08日のブログ記事
『ちょっとイヤな感じだよね。』
で、詳しく書いています。






あ、すっごい人気で、すぐに完売してしまった

ピンクちゃんとTMCの特別コラボ商品が再入荷しました☆






▲TMC X AOR PINK [特別コラボ商品] レディース スカート 【Multicam "マルチカム"】 [実物生地使用]





▲TMC X AOR PINK [特別コラボ商品] レディース スカート Kryptek 【Typhon "タイフーン,テュポン"迷彩】 [実物生地使用]

こちらも、こだわりが詰まった商品なので、2017年07月31日のブログ記事
『特別★コラボ商品★が登場』
で、詳しく書いています。




ご注文待ってます!!!



















































(各商品の細かな仕様や付属品、パッケージなどはロットにより予告なく変更になる場合がございます)
SAMURAI新商品☆ SAMURAI注目商品ピックアップ!


ARROW DYNAMIC ADクラシック E&Lairsoft クラシックアーミー

ARES 【ミリタリーパッチ】190種以上をラインナップ! 

  


Posted by samurai  at 08:09装備品新商品情報実物生地使用!TMC

2017年08月21日

次世代M4ドラムマガジンについて!


(※商品画像クリックか、商品名クリックで商品ページが別窓で開きます)







★本日のことわざ★
───────────


『一か八か』






「いちかばちか」


結果はどうあろうと、吉か凶か、運を天に任せて思い切ってやってみること。







ハーイ、スタッフ/タマです。



なんで「1」と「8」なんだろうね?


なんで「9」じゃないんだろう??






みんな最近、「一か八か」って経験した??

私は特にないです。

あえて言うなら「腹八分目」を心掛けてますね。

やっぱり夜遅くにご飯モリモリ食べちゃうのは良くないと思うので・・・。






八しか合ってない!w









ところで、よくお問い合わせを頂く
次世代M4マガジンが入荷済みです♪♪♪







▲IRON AIRSOFT X15タイプ 1000連 電動ドラムマガジン 次世代M4電動ガン用


とにかくタップリ撃てる!

1,000連 ドラムマガジン!!




しかも、ただBB弾がいっぱい入るだけじゃない☆

ダミーカートがキラリと輝く、色気のある外観デザイン!!



これは攻撃力もあるし、ドレスアップというかアクセントにもなってイイですね☆



ストックやハンドガードをゴツめにカスタムしていれば、分隊支援火器のような雰囲気も楽しめそう♪♪♪



注目度、人気も高い商品なので、次世代M4ユーザーさんは

この機会に是非どうぞ!!(´▽`)ノ










さて、次世代M4電動ガン用よりも先に発売となり、在庫が瞬殺された

スタンダードタイプM4電動ガン用も入荷しています。




▲IRON AIRSOFT X15タイプ 1000連 電動ドラムマガジン スタンダードM4電動ガン用

こちらもダミーカートがキラリッ☆







「ダミーカートが見える外観デザインも

オシャレで良いけど、

デザインよりも値段重視なんだよね!」




というアナタには、この商品!!



▲BATTLEAXE M4用 1500連 電動ドラムマガジン


なんと、1,500連でモリモリ撃てます!!

お祭り騒ぎだね!!







いま当店イチオシの

容量たっぷり☆ドラムマガジン特集でした!!




ご注文待ってます♪

















































(各商品の細かな仕様や付属品、パッケージなどはロットにより予告なく変更になる場合がございます)
SAMURAI新商品☆ SAMURAI注目商品ピックアップ!


ARROW DYNAMIC ADクラシック E&Lairsoft クラシックアーミー

ARES 【ミリタリーパッチ】190種以上をラインナップ! 

  


Posted by samurai  at 21:04外装パーツピックアップ商品

2017年08月21日

ARES SOC SLR 入荷しました!



SAMURAIスタッフYです。


入荷致しました!






ARES SOC SLR EFCS搭載 ブルパップ 電動スナイパーライフル



ついに出ました、ARESの最新エアガン。

ブルバップ方式を採用した電動のスナイパーライフルです。






WA2000の開発にも携わったドイツのガンスミス、OTTO REPA(オットー・レパ)氏が関わっていると言われる

OTTO REPA SOC を再現したライフルで、

見ての通りWA2000をなんとなく意識させるシルエットが特徴です。






長方形のボディに吊り下げ式バイポッド、グリップに収納されたモノポッドという、
他のモデルにはないデザインをしていながらも非常に機能的にまとまっています。









デカデカとマーキングされたこの白文字がまたアクセントとなっておりカッコイイです。






ハイダー部分は巨大な筒型となっております。

実際はサプレッサーなのかコンペンセイターなのかどっちなんでしょ?







バイポッドはもちろん折りたたみが可能です。

折りたたみ方法は基部を手前に引っ張りながら回すことになるのですが、
結構固く、ちょっと力が必要です。






モノポッドはグリップの後ろにあるボタンを押すとひょっこり出てきます。


これとバイポッドを利用することで3点で保持する事が可能となります。


本体はそれなりの重量があるため、定位置で長期間構えるにはありがたい機能です。






本製品はなんとギアボックス内にEFCS (Electric Firing Control System)
というセミオートのキレに大きく貢献する電子制御システムを搭載しております。

単発が重要なスナイパーライフルであるこの製品との相性がよいシステムと言えますね。







バッテリースペースは、前方、トップカバーを外したところにございます。


トップカバーは、スライド式ではめ込んでいるところを太めのマイナスネジ一本で固定されております。











ということで新商品の ARES SOC SLR でございました。


ブルバップ方式のスナイパーライフルは、WA2000やDSR-1 など数えるほどしか存在しない希少なモデルであり、


本製品は現代版のWA2000とも言えるスタイリッシュなデザインでございます。


ARESのWA2000と違い、マガジン給弾かつ、EFCS搭載の電動ガンとなっておりますので、

実際にゲームに使いやすいというのもポイントですね。



本体はフレームの大部分が金属製なのもポイント。


それ故重いのですが、それは愛でカバーしましょう。









サマーセール







画像のQRコードを利用して TMCの LINE に お友達登録を行ってもらうと、


プレゼントキャンペーンの詳細のお知らせをしております。

詳細につきましてはお友達になってからのお楽しみに!


TMCの商品は こちら からどうぞ




========



(各商品の細かな仕様や付属品、パッケージなどはロットにより予告なく変更になる場合がございます)
SAMURAI新商品☆ SAMURAI注目商品ピックアップ!


ARROW DYNAMIC ADクラシック E&Lairsoft クラシックアーミー

ARES 【ミリタリーパッチ】190種以上をラインナップ!
  


Posted by samurai  at 19:09AEG

2017年08月20日

ARES SOC SLR の最新情報です!



SAMURAIスタッフYです。


エアガンメーカーARESから登場する

ブルパップスナイパーライフルのARES SOC SLRの最新情報です。



製品版の画像の一部を入手しました。





これはWA2000でもおなじみだった吊り下げ式のバイポッドの基部かな?






トリガーまわり


最も特徴的なのはグリップ部を覆うグリップガード?のようなパーツ。

どういった機能があるのかは不明ですが、このエアガンの印象を大きく変えていると思います。







ストック部はブルパップの特徴として機関部が入っているため非常にゴツくなっています。



また、グリップからはモノポッドを伸ばすことが出来るため前方のバイポッドと合わせて、トライポッド状態にすることも可能。


重量のある本体をきっちり支えてくれるため
非常に安定した射撃が可能になるのではないでしょうか?









この銃を初めて知った人に説明。


本製品は、ドイツのOMR社が開発していると言われるブルパップ方式を採用したスナイパーライフル
Otto Repa SOC を再現した商品となっています。

設計は1970年台に登場した同じくブルパップ方式のスナイパーライフルである WA2000 に携わった
OTTO REPA(オットー・レパ)氏が行っているとのことで、
シルエットやコンセプトからも21世紀版WA2000とも言えるものに仕上がっています。

本製品はエアガンメーカーARESから登場した商品となっており、
内部機構にはハニーバジャーなどでおなじみのEFCS電子システムを搭載しているとのことで
レスポンスの良いセミオート射撃が期待できます。





こちらは、来週入荷の予定との情報が入っております!



お楽しみに!








サマーセール







画像のQRコードを利用して TMCの LINE に お友達登録を行ってもらうと、


プレゼントキャンペーンの詳細のお知らせをしております。

詳細につきましてはお友達になってからのお楽しみに!


TMCの商品は こちら からどうぞ




========



(各商品の細かな仕様や付属品、パッケージなどはロットにより予告なく変更になる場合がございます)
SAMURAI新商品☆ SAMURAI注目商品ピックアップ!


ARROW DYNAMIC ADクラシック E&Lairsoft クラシックアーミー

ARES 【ミリタリーパッチ】190種以上をラインナップ!
  


Posted by samurai  at 12:00