2011年01月27日

グリースガン



第二次世界大戦中、アメリカがトンプソンよりさらに生産しやすいサブマシンガンを
求めた結果、生産されたオール金属製の銃
M3A1 が海外新鋭メーカー ARES よりリリース!


その形状から

グリースガン (潤滑油を挿入する機械に似ていたため)

ケーキデコレータ― (ケーキの生クリームを押しだす機械に似ていたため)

若しくは生産された地名から
デトロイト・サブマシンガン

等数々の異名を持ちます。

↓画像クリックで商品ページに飛びます。


恐らく電動化され、実際にBB弾を撃てるタイプの商品化は初めてでは?


蝶つがい型のエジェクションポートフラップ
実際に溶接された作り

など、本物の外観を再現しています。

因みにですが、本製品のバッテリー内蔵部はなんとマガジン(!)

持った感じも中々ズッシリとしていてニヤッと出来る商品です。






同じカテゴリー(AEG)の記事画像
【バレット】 M82とはコンセプトの違うM98B
人狼ゴッコも出来る。MG42が再入荷!
今風モデルと過去の特殊部隊銃
特異な先端を持つライフル達。
PKP(ペチェネグ)が再入荷!
【EFCS搭載】ブルパップスナイパーライフル
同じカテゴリー(AEG)の記事
 【バレット】 M82とはコンセプトの違うM98B (2018-06-17 19:00)
 人狼ゴッコも出来る。MG42が再入荷! (2018-06-14 20:30)
 今風モデルと過去の特殊部隊銃 (2018-06-10 19:00)
 特異な先端を持つライフル達。 (2018-06-07 19:00)
 PKP(ペチェネグ)が再入荷! (2018-06-04 19:00)
 【EFCS搭載】ブルパップスナイパーライフル (2018-05-25 19:00)

Posted by samurai  at 18:58 │AEG